脱毛の基本種類を学んでみよう

「脱毛サロンや皮膚科でプロに脱毛をしてもらおう!」そう考えてサロン・病院に行くと、あまりにも種類が多くて困ってしまったなんて経験はありませんか?
とりあえずお勧めでしてしまった方や、お手頃価格にものを選んでしまったなんて方もいらっしゃるのではないでしょうか?

 

一体どう違うのか分からないですよね。そんな脱毛の種類についてご紹介していきます。

まず「レーザー脱毛」からご紹介していきましょう。
他の脱毛方法との大きな差は、レーザーを使う脱毛は医療行為となるので、脱毛サロンやエステサロンでは受けることができないということです。

 

主に皮膚科や美容クリニックなどで受けることができます。
レーザーの熱を使い、毛穴の黒い色素に対して根元の部分から焼き尽くすというものなので、少ない施術数で完了することができるのがメリットです。
そしてなんと言っても半永久的!ですがやはり他の脱毛方法と比較するとお値段が高額になってしまうのが問題ですね。

 

次に「ニードル脱毛」です。
少し前まで、最も多い脱毛方法と言われていた方法です。
毛穴に特殊な針を刺し、そこから電気を流すことで毛の元を破壊するという方法なのですが、完全に脱毛するまで時間がかかってしまうのが盲点でした。
ですが、レーザーではできない細かい部分にも施術が可能なので、細かい部分を脱毛したいという時にはお勧めですね。

 

 

そして、今最も脱毛サロン・エステサロンで主流と言われているのが「光脱毛」です。

 

インターネット広告などで激安プランとなっているのはほとんどがこの光脱毛です。

 

施術方法はその名の通り脱毛がしたい部分に特殊な光を当てて、毛の根本からダメージを与えて生えてこなくさせるという方法です。
レーザーよりも弱い力で行うので、肌が弱い方にはお勧めです。

 

光の種類にも、様々なものがあり、脱毛だけでなく美肌効果もあるSSC脱毛や、1度で広い部分に施術ができるIPL脱毛など様々な方法がありますね。
サロンで全く異なるので口コミなどを参考に自分が良いものを見つけるのが良いでしょう。
多く通うことができない方、肌が弱い方、人によって脱毛をする時に悩むことは様々でしょう。

 

自分に合う脱毛方法を探してサロンを見つけてくださいね